読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんさくのねっとかわら版

私が住んでいる東京都の話題や日本の将来について、濃い情報を発信します

【W杯アジア最終予選】サッカー日本代表のサウジアラビア戦を予想する。日本は負ける??

f:id:shinsa9:20161115082812j:plain

今日(11月15日)行われるサウジアラビア戦。
負ければW杯出場の目は、ほぼ無くなったと思っていい。
最終予選がホーム&アウェーになって以降、折り返し時に4位以下の国はW杯本大会に出場していないのである。

 
現在B組の首位は勝ち点10のサウジアラビアである。
日本はサウジアラビア戦に勝てばB組同立となる。
その場合、2点差以上で勝つことができればB組単独首位に立つ可能性もある。
しかし引き分けか負けの場合、4位への転落もあり得るのだ。

だから日本代表は今日のゲームは必ず勝たなければならない。

だが、今の日本代表はとても心配な状況になっている。
選手と監督の間の疎通がうまくいっていないようなのである。

それは先日の強化試合オマーン戦を見れば明らかである。
あの試合、大迫勇也清武弘嗣らが活躍したため、見た目は良い試合をやったような印象があるが、実は本当の問題はまったく解決していないのだ。

解決するどころか、大迫らの働きがよかったことが逆に問題を埋没させ、危機的状況を継続させる結果になってしまった。


しんさくがこの記事で言いたいことはズバリ
本田圭佑を先発させろ
ということに尽きる。

オマーン戦が終わってからハリルホジッチは、
「本田は試合のリズムが足りないことが確認できた」
と語った。
それについては、いろいろと反論があるのだが、一番のポイントは今だからこそ本田を外してはいけない、ということだ。

オマーン戦を見る限り、本田は確かにベストコンデションではなかった。
でも、そんなことはみんなわかっているのである。
今大事なのは、本田に代わる選手がいない、ということだ。
言い換えれば本田しかできないことがある、ということである。

それにオマーン戦での本田は万全ではなかったにしろ、一定の役割を果たした。
採点をつけるならば6点といったところだろう。
これが5.5や5.0レベルだったら、たしかに先発は無理という判断になる。
だが、この試合本田は、たびたびチャンスに絡んでいた。
大迫の2点目のシーンも、注意深く見れば、本田が重要な動きをしていることがよく分かる。

たとえ70%の本田でもいい。
それでも何とか本田はやり遂げるだろう。
オマーン戦を見て、それを実感した。

繰り返しになるが、オマーン戦後ハリルホジッチは、
「本田は試合のリズムが足りないことが確認できた」
と言い
今日のサウジアラビア戦における出場機会に関して微妙なコメントをした。

そして今日になって驚いたのは、本田圭佑香川真司の2人をジョーカーとして出すつもりらしいということだ。
まず、香川真司は今回無理に出す必要はない。
なぜなら、香川は常に試合に出ていてこそ力を発揮するタイプだからである。
もっと重要なのは、監督の理解不能な指示に対応するのが得意ではないからである。

一方本田も香川同様、所属するミランで出場機会を得られていない。
さすがの本田も今の状態で後半わずかな時間を与えられても、ほとんど何も出来ないだろう。
2人とも、出すなら最初からである。

本田の最大のスキルは、戦況に合わせて臨機応変に対応でき、自分だけでなく周囲の選手との連携においても修正できる力があることである。
これが、本田を出場させるべき最大の理由だ。

他の選手の場合は、戦況に合わせて修正できるのは主に自分自身くらいである。
サッカーの前半後半のそれぞれわずか45分足らずの中で、監督の指示に左右されず試合の戦況に合わせて他の選手との連携を含めて修正できるのは本田のみである。

もともと監督の指示に左右されず、己の信念で試合を動かすということは無理に近い。
それを、ある程度可能にしているのは今の日本代表の中では本田くらいだ。


ミランの試合でも、去年などは本田は度々それをやろうとしていた。
昨年のミランはちょうど今の日本代表のように選手と監督の疎通がままならず、ちぐはぐな試合が目立った。
ただミランにおいては本田は微妙な存在であり、本田をリスペクトしていたのはわずかな選手のみで、残念ながら影響力がなかった。

一方日本代表においては、本田はまだまだ頼れる存在として一目置かれている。
なんとかできるのは本田だけだ。

これが今のような状況でなければ、本田を外してもいいだろう。
実際、端的に言って本田よりいい選手はいる。
久保を使ってみるのもいいだろう。

しかし久保に
あらかじめ用意周到に他の選手とよく話をして、お互いの戦術共有をはかるという余裕があるだろうか。
本田はそれをやっている。
必要なときは監督の指示に左右されず自分の考えて動く
ということができるだろうか?
本田にはそれができる。

他の選手の場合、
残念ながら、仮にそれだけのスキルがあったとしても実際やるのは無理だろう。
そんなことをこの試合でやろうものなら、二度とハリルホジッチのもとでは招集されないからだ。


ハリルホジッチといえば、彼こそ今一番調子を崩している、と言えるのではないか。
思い通りの結果が出ないせいで
日本人選手が力を発揮できない理由に気がついていないように思える。

このままキーマン不在でサウジアラビア戦に臨めば、悲惨な結果になる可能性がある。
2-3か3-4で日本が負けるだろう。

とにかく、この試合は本田を先発させろ!