読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんさくのねっとかわら版

私が住んでいる東京都の話題や日本の将来について、濃い情報を発信します

【韓国と仏罰】こんな話があったらしい

最近の話題

f:id:shinsa9:20161104091548j:plain

韓国は今、揺れに揺れている。
セウォル号沈没事故
サムスンスマホの発火事件
国内最大の海運会社の経営破綻
どれも韓国を揺るがす大事件ばかりだ。

 
韓国は揺れに揺れている。

そんな中、とうとう朴槿恵(パク・クネ)大統領の大スキャンダルが勃発した。
朴大統領の親友崔順実(チェ・スンシル)が国政介入していたという、あれである。
単なる民間人による国政介入疑惑ではなさそうである。
朴大統領は操られていたんじゃないか、という話にまで発展しているのだ。
それも大げさな話ではなく、高い信憑性をもって語られているから驚きである。


あまりにも災難つづきの韓国。
これが実は仏罰だという話があるらしい。

さかのぼること数年。
韓国人窃盗団に対馬の仏像が盗まれた。

その後韓国で仏像が見つかったのだが、韓国の裁判所が
「返す必要はない」
と言ったり、韓国の寺が
「もともと日本が略奪したものだ」と主張した。

結局すんなり返してもらえなかったのである。

韓国の警察にいたっては、
「日本は盗難防止策が不十分だ、盗むのは難しくない」
と言う始末である。

被害にあった日本の神社が「仏罰が下るぞ」と言ったかどうかは定かではない。
(たぶん言ってないと思うが...)

最近連続して発生している韓国の災いは、実はこのせいじゃないか、という話があるらしい。

盗まれた仏像。
そのうちの一体は、海神・綿津見神の娘、豊玉姫命主祭神としている「海神神社」から盗まれたものだそうである。

韓国の災難の中でも、特に船舶関連の事故や企業の経営破綻が多いのはそのせいじゃないか、と言われている。

この海神神社のほうの一体は、2015年7月18日に日本に返還されている。
だが、実はこのとき右手中指の先端が約2ミリ欠損していたのである。

返してもらったけど、キズものにされていた。
ひょっとしたら、このことがさらに怒りをかったのでは...
(ただ、この部分がもともと修復されていた部分で強度が不足していた可能性もあるらしい)

サムスンスマホの件まで仏罰に結びつけるのはちょっと無理がありそうだ。
しかし、海神神社のの怒りの説は興味深い。

以下は海神神社 - Wikipediaからの引用だ。

社伝によれば、神功皇后三韓征伐からの帰途、新羅を鎮めた証として旗八流を上県郡峰町に納めたことに由来するという。旗は後に現在地の木板山(伊豆山)に移され、木坂八幡宮と称された。また、仁徳天皇の時代、木坂山に起こった奇雲烈風が日本に攻めてきた異国の軍艦を沈めたとの伝承もある。

そこで「海神様を怒らせた」と話題になった。

また、この話は特にセウォル号沈没事故と結びつける人が多く、いろんなことがささやかれている。

たとえば、沈没事故現場と海神神社にあった仏像の場所の因果関係、事故に遭った檀園高校の目的との関係、そして前述の欠損した指...
船内で発見された死体の多くが指を骨折した状態だったため、仏罰だったんじゃないかとまことしやかにささやかれている。

また、その後も韓国の船舶関連の事故は続いており、この時期に多くの衝突事故・沈没事故を起こしている。
その因果も仏像を盗んで返さぬせいというわけである。
そうこうしているうちに韓国では「仏像は日本に返せ」という意見も出たらしい。

韓国が海神神社のほうの「銅造如来立像」だけ返還したことも、このオカルト的なウワサに拍車をかけているようだ。
相次ぐ「仏罰」に驚いて、とりあえずこっちだけ返してきたんだろう、というわけである。

ちなみに韓国側は一体のみ返還した理由について、韓国で所有権を主張する人がいないため、としているが、実のところ、気味が悪くなったからかもしれない。「仏罰」を信じたわけではないだろうが、これだけ偶然が続くと恐ろしくもなるだろう。