読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんさくのねっとかわら版

私が住んでいる東京都の話題や日本の将来について、濃い情報を発信します

石原元知事が都のヒアリングを拒否!調査に全面的に協力するはずでは?

f:id:shinsa9:20161006030449j:plain

あの石原慎太郎元知事が、昨日(5日)東京都のヒアリングを拒否すると都側に伝えていたらしいのである。
これは、また揉めるだろう。

 
なにしろ石原さんは先日メディアに対してFAXで謝罪文を公表したばかりだからである。

忘れもしない。
しんさくがあるテレビ番組で豊洲問題を報じているのを見ていたときのことである。
石原さんの発言について、ちょうど東国原さんが批判していたあとのタイミングで
「速報がはいりました」と宮根さんが...

番組の中で直接FAXが大写しになり、アナウンサーが読上げたのをついさっきのように憶えている。

そのFAXの中で、
「...幹部職員や担当職員からも事情を聞いていただければ、自ずから何があったのかは明らかになるものと思っております。もとより、私自身も今後事実関係を明らかにする検証を行う場合には全面的に協力するつもりでおります」
こうはっきり石原さんは約束しているのである。

f:id:shinsa9:20161006024802j:plain

f:id:shinsa9:20161006024810j:plain


石原さんは、自分の在任中の件にこのような事態になって、責任を痛感しているとし、このFAXを結んでいるが、実は責任など感じていないのでは無いだろうか?

本当は、四の五の言わずにすみやかに都のヒアリングに応じるべき立場なのである。本人がわかっていないのなら、石原さんの側近、息子、誰でもいいからそばにいる誰かが強く諭して、引きずってでも連れて行くべき事態だろう。

石原さんがヒアリングを拒否すれば、様子をみていた他の重要参考人たちが軒並み真似をしかねないのである。
本当に困った御仁だ。

 

-- 追記 --

石原さんはどうやら公開の場でのヒアリングに難色を示していたらしい。小池百合子知事と単独でのヒアリングをイメージしていたのだろう。その気持は理解できるが、もはや事はそういうレベルではなくなっている。そのことを石原さんはわかっているのだろうか。さらにいうと、小池知事がそれを認めるはずがないのである。