読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんさくのねっとかわら版

私が住んでいる東京都の話題や日本の将来について、濃い情報を発信します

本日より公開!豊洲市場の地下水位。がんばれ地下水管理システム!

東京都政

f:id:shinsa9:20161004060640j:plain

豊洲市場には地下水管理システムという設備が実装されており、まもなく本格稼働する予定となっている。
ちなみに、しんさくはこの地下水管理システムに注目している。もしかしたら日本の技術力の粋を集めた凄いシステムかもしれないのだ。

 
ひょっとすると、この地下水管理システムが豊洲市場の窮地を救う存在になる可能性だってある。
どれだけよく出来たシステムなのか、まだほとんど評価されていない。
それどころか、地下水がたまっているため、このシステムの性能までが疑問視される結果になってしまった。

本当は10月なかばに稼働する予定だったのである。
それが、いろいろとあって大急ぎで運転せざるをえない状況になった。
この点は気の毒な感じがする。

がんばれ!地下水管理システム!


さて、東京都はこの地下水管理システムの水位計により、地下水位を定期的に測定し、ホームページ上で公表するそうである。ページはこちら。

豊洲市場の地下水位について


測定ポイントは青果棟、水産仲卸売場棟、水産卸売場棟がある5、6、7街区の全21箇所。

一部の報道では全7箇所と報じられていたが、実際のページの記載を確認したところ、全21箇所の観測井戸で計測するとなっている。

f:id:shinsa9:20161004060720j:plain



設置した観測井戸の水位計を稼働させ、午前9時と午後5時のデータを翌日の午前11時に上記Web上で掲載するそうだ。(※土・日・祝日を除く)

測定日の翌日が土曜日・祝日の場合は、直近の開庁日に公表するとしている。

この地下水位測定結果の公表だが、さっそく本日(平成28年10月4日)の11時に一回目が掲載される予定だ。

この記事を書いている現在(早朝4時半)の段階では、平成28年10月分の測定結果を公表するときの文言がすでに記載されていたが、まだ11時になっていないので、測定結果(おそらくPDFファイル)へのリンクは貼られていない。

f:id:shinsa9:20161004061452j:plain


とりあえず11時を待つことにしよう。
本当は、水位を公表するだけでなく、どう見るべきか、安全かどうか、などの解説が併記されているとより親切だと思う。
主に東京都民に対して用意する情報なのだから。

おそらく、淡々と地下水位測定結果が掲載されるだけだと予想している。


なお、ホームページには観測井戸配置図も用意されており、21箇所の測定ポイントの場所を確認することができる。