しんさくのねっとかわら版

私が住んでいる東京都の話題や日本の将来について、濃い情報を発信します

Bluetoothヘッドホンをネットで買ってみた

Bluetoothヘッドホン【LBR-BTC2BK】無線で音楽・マイク内蔵ボイ :20160525-000003:グッドメディア2号店 - 通販 - Yahoo!ショッピング

この金額で考えるとコストパフォーマンスは悪くないと思う。

 

最近Yahoo! JAPANカードを作った。
なぜYahoo! JAPANカードにしたか?、についてはいろいろと理由があるのでまた改めてまとめるとして、とりあえずBluetoothヘッドホンをネットで買ってみた。

 
商品名はサウンドリムで型番はLBR-BTC2BKだ。

f:id:shinsa9:20160916072950j:plain



マイクも内蔵しているのでボイスチャットなどもOKらしい。
価格は1,700円くらいだった。同じ製品を2,980円で売っているショップもあったのでちょっと驚いた。

商品が届いたのは購入してから5、6日後となった。
ちょっと遅すぎるんじゃないかと思ったが、これはクロネコDM便なので我慢するしかないのかもしれない。

何かの記事で呼んだが、最近のメール便の状況は良くないらしい。
コストダウンのため一人が担当するエリアが広すぎるのと固定されていないので配送するのが大変らしいのである。

メール便については改めてまとめるとして、さっそく使用感について報告したい。
スマホとPC両方で試してみたが、とくに問題なく使えている。
PCで試してみたときは最初音が鳴らず困ったが、これはPCの再生先機器の指定を私が忘れていたのが原因だった。
PCで使う場合はペアリングだけじゃなく、PC側の設定で再生先を指定する必要があった。ただしこれは私しんさくの環境固有の条件かもしれない。
ちなみにOSはWindows10だ。

Windows10に変えてからいろいろな出来事があったが、これついては改めてまとめるとして、使用感のつづきを書こう。

ヘッドホンの場合やはり音質はどうなのか、ということになる。
今回買ったのは1,700円前後のヘッドホンなので、音質はあまり重視しなかった。実際は値段のわりには悪くない。
私の基準が甘いかもしれないので参考になるかどうかわからないが、きちんとベース音も再生されるし、高音もきれいに出ている。

PCで試してみたときにいろいろ部屋の中を歩きまわってみたが、とくに問題なかった。PCから5~6メートル離れても途切れることもない。Bluetooth特有の音飛び、プチプチ音も今のところほとんど発生していない。

エルダースクロールズオンライン日本語版を起動して、このBluetoothヘッドホンで遊んでみたところ問題なく使えた。(ただしボイスチャットは試していない)

いい忘れたが、このこのBluetoothヘッドホンを使うため、Bluetooth usbアダプターという装置を一緒に購入している。
これは同じような製品がいろんな価格帯で売られている。
どれがいいのかわからないので、とりあえずYahoo!ショッピングで最安値で送料無料のを選んだ。

以上がPCで使用した感想だ。
次にスマホで使ってみたときの使用感を報告する。

概ね問題なく使えている。
参考までにスマホHTC J butterfly(エイチティーシージェイ バタフライ) HTL23という機種を使用した。
着信時のヘッドホン側の細かい動作・振る舞いなどはまだ試していない。
耳に装着したまま片手て楽々操作できるそうなので、今度時間があるときにいろいろ試したい。
それ以外の機能については一通り確認した。
問題なく使えている。

したがってこの金額で考えるとコストパフォーマンスは悪くないと思う。
唯一気になったのは耳のホールド感についてだ。

広告のコピーには「疲れず、落ちにくい耳フックタイプ」と書かれていたが、この「耳フックタイプ」というのが曲者で、イヤーフック自体はケーブルと兼用となっているのだ。

f:id:shinsa9:20160916073045j:plain


どういうこと?と思われるかもしれないが、つまり左右のヘッドホンをつなぐケーブルのそれぞれ左右の付け根部分がイヤーフックとして使われるのである。
ケーブルは軟らかさと適度な剛性を持っており、もつれたり、邪魔になったりしない。
デザインとしてもシンプルでいいが、実際装着時にはなかなかぴったりの位置に調整しずらい上、ちょっと首を動かすとずれてしまうことがある。
耳の形状による若干の個人差があるかもしれないので、一概に言えないが、ジョギングやストレッチ中心に使おうと思っている方は、もう少しホールド感の強いものを選んだほうがいいかもしれない。いきなり外れたりすることはないが、首を動かすとずれたりすることがあるからだ。

以上Bluetoothヘッドホンについていろいろと使用感を書いたが、Bluetoothに詳しくない人が初めて商品を選ぶときや、使ったことあるけど何年も経っている、という人はBluetoothのバージョンに気をつけた方がいい。
とりあえずバージョン4以上のものを選ぶべきだ。
価格中心で探していると、たまにバージョンの低い製品が「バージョンを表示せずに」売りに出されていることがある。
バージョンは高ければ高いほど性能(通信距離・音質・バッテリー等)がよく、2と4とではかなり違うらしい。

私はずっと前にソニーBluetoothヘッドホンを使っていたが、価格は一万円くらいした。
私にとっては高価な贅沢品だった。愛着があってずっと何年も大事に使っていたが、ある日ついに充電用の接合部が壊れてしまった。その後、しばらくBluetooth製品とは縁がなかった。

しばらく見ないうちにBluetoothヘッドホンも手頃な価格になってきたようだ。Bluetooth usbアダプターも千円以下で購入できるし、かなり敷居が低くなった感がある。有線のヘッドホンが鬱陶しいという人はぜひチェックしてほしい。